Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ツナ缶コレクション
地味にコレクションしているツナ缶を一挙公開します。まずは海外編。

▼中国のツナ缶。マルハとのコラボアイテムなので、デザインなども安定感がある。
a0018768_2123418.jpg


▼UAEのツナ缶。上はビンナガ缶、下はおそらくカツオ混合のライトツナ。
a0018768_2191866.jpg


▼フランスのツナ缶。THONは仏語でツナ。シンプルなデザインだが品がある。
a0018768_2234936.jpg


▼ツナ界のアイドル"チャーリーツナ"でおなじみ、米国最大のツナ企業スターキスト社製ツナ缶。キャラクターグッズはコレクター人気が高い。
a0018768_226621.jpg


▼イギリスのツナ缶。ツナ缶王子の異名を持つ、プリンス社製。三洋食品のプリンスシリーズとは別の物なので注意が必要だ。
a0018768_2295865.jpg


▼タイのツナ缶。紙プリントの巻きつけだが、高級感あふれるゴールドの配色。
a0018768_2491657.jpg


▼タイのツナ缶その2。トマトソース漬け。総重量200gというヘビーデューティ仕様。
a0018768_2333019.jpg


▼ブラジルのツナ缶。BTT(Brazillian Tuna Team)の一人がプリントされている。
a0018768_2354212.jpg


▼ドイツのツナ缶。缶の上蓋部分にプリントが入っているデザインは海外では珍しい。
a0018768_2405122.jpg


▼ドイツのツナ缶その2。その名もツナステーキ。サンフラワーオイル漬け。
a0018768_3103241.jpg


▼台湾のツナ缶。海底鶏=シーチキン。上部に印刷されたメーカーのロゴマークが秘密結社すぎる。
a0018768_2513167.jpg


▼台湾のツナ缶その2。販売は台湾メーカーだが、生産がタイというのは中国圏に多いルート。フレークタイプ。
a0018768_2531311.jpg


▼香港のツナ缶。タイカレー等の缶詰でよく見かける、アジアの缶詰の老舗レーベル「AYAM BRAND」製。
a0018768_2552578.jpg


▼イタリアのツナ缶。ヨーロッパではスペインに次いでツナ生産量が多く、RIO MAREは主要メーカーのひとつ。エクストラバージンオイル漬け。
a0018768_3108.jpg


▼ポルトガルのツナ缶。正確にはツナペーストの国内輸入品なのでツナ缶ではない。デザインがかわいすぎる。
a0018768_373296.jpg


▼スペインのツナ缶。スペインは欧州のツナ大国。箱の中に缶詰が入っているが無地。
a0018768_311587.jpg

[PR]
by cosmication | 2010-05-09 03:14 | [etc]その他