Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
PITCHWORK@沖縄CLUB mnD
a0018768_0104845.jpg


と言うことで、初沖縄上陸でのライブ、無事終了。会場は国際通り沿いの"OPA"と言うデパート内にある"Club mnD"と言う箱。隣にある"がじゅまる広場"(その名通り巨大なガジュマルの樹が植えてある)というビアガーデンも今回はラウンジスペースとして開放ということで、イベント開始前までビアガーデンで飯食ったり他の出演者の方とお話。しかし、このビアガーデン開放というのが、かなりラウンジ感溢れるヌルすぎる雰囲気で、フード関係も500円くらいで大盛り感覚、音も大きすぎず小さすぎず、スクリーンもデカイし(と言うか壁一面)、店員の女の子も気さくに話し掛けてきたりと、非常~に良い空間であった。都内にもこういう場所あったらいいと思ったけど、こんなの都内にあったとしても超混むし超値段高くなって最悪な場所になるのは目に見えてるな。

メインフロア自体はキャパ100人くらいの、まあ小箱。イベント開始前に出演者&スタッフで輪になっての各自紹介&気合入れて頑張りましょう的挨拶があって、生音系のイベントだとそういうのやってそうなイメージだけど、今までやってきたクラブイベントだと珍しい感じがして新鮮。

そういうこともあってか、レジデントの琉球ディスコの二人を始めとして、地元での横の繋がりだとか、音作りとかイメージも含めてあくまで"沖縄発"という部分がイベントに感じられて、まあもちろんこのイベント自体が土着のものだから当たり前だけど、こういう地元意識の強さは自分があんまり持ってないだけに、今後見えないところで影響受けそうな気がした。産まれとか育ちを武器にできるって言うのは、揺るぎない一生物のアイデンティティ。

と思ったところで影響受けそうな土地に産まれてないのでしょうがないとも思った。これはもう、地元千葉が生んだ世界のDJ、アキライシハラ from 白井市が"なのはな体操"ネタで曲でも作るしかない。

ODAWARA SLCNのライブ自体は、特にミスらしいミスもなく、まあまあだったんじゃないでしょうか。エフェクトでごまかしまくってた気もしますが。いまだに音が実験的すぎるので音楽的に評価ウンヌンまで行くのはまだしばらく先か。

観光的には、ちゃんとスケジュール組んでいかないとダメだったことを痛感。狙ってた沖縄そば屋は2店とも到着前に売り切れで食えず、ハブvsマングースショーも時間合わず見れず、ヤギ料理も食えず、個人的には海にも行けず(他のメンバー2人は日程長かったので潜水とかしたらしい)、たまたま初日に見つけた古本屋も結局寄ってる時間なく、とほぼ完敗。まあ一番行きたかった世界最大の水族館行けたのは良かったけど。そしてそこでジュゴンのオス同士のオナニー、ホモプレイを目撃、一部始終撮影、爆笑。これは次回のバカ映像イベントで公開します。

しかし沖縄、ハマる人多いのはよく分かった。また行きたいので、また呼んでもらえるように頑張ろう。
[PR]
by cosmication | 2004-09-21 01:46 | [event]イベント