Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ルテオニン錠
a0018768_20421938.gif


沖縄には嫁も連れて行った。一般的には妊娠中の旅行は、27週目(7ヶ月目)がセーフティらしく、今回の旅行の時点では28週目スタートとギリギリアウトだったが、直前の検診の結果、病院から無事にゴーサインが出たので、とりあえずは問題なく嫁を連れていけることになった(やや体重オーバー気味なので美味しい物の食べ過ぎには注意と念を押されたそうだが)。

つまり、妊娠28週目以降は、飛行機に乗るような旅行には行けなくなる。出産後も何だかんだで最低でも半年くらいは大きい旅行は無理だろう。まあ実際には飛行機に乗るような旅行なんて、1年に1回もない我が家だが、それでも1年弱の間"確実に大きい旅行に行けない"と言う縛りは、ただでさえ環境が激変する時期において、精神的にかなり重荷になるだろうと思い、今回の沖縄旅行は妊娠前の最後のチャンス、若干の無理を押してでも嫁を沖縄に連れていきたかったのである。

そして旅行中は特に大きい問題もなく、嫁の体調もすこぶる良好で、唯一公設市場のエグい魚たちを見て気持ち悪くなったりしていたこと以外は、同行のメンバーに迷惑をかけることもなく、無事旅行を終えることができた。しかし、やはり目に見えない疲れがあったのか、帰京後のここ数日は妙にお腹が"張る"と言いだし、昨日はついに料理をするのも辛いと言うことで、夕飯は出前で済ませてしまった。今までもお腹の張りが辛いと訴えたことは度々あったが、少し横になればすぐに元に戻っていたので、今回もやや大きめのビッグウェーブが訪れただけで、一晩寝れば収まるだろうと自分も嫁も軽く思っていたのだが、これが翌朝になってもさっぱり張りは退かず、今までにないくらいの張りだ、これは辛い、あまりに辛いと言うことで、急遽病院に診察に行くことにしたのだが、検査の結果、どうやら子宮内に炎症を起こしてしまっていたらしく、これは緊急入院か否か?と言う話まで出たらしい。

結局、無理をせず自宅で安静にしていれば、そのうち収まるだろうと言うことと、お腹の張りを押さえる「ルテオニン」と言う薬を処方してもらい、なんとか入院は免れることになった。この「ルテオニン」と言う薬、効能的には"子宮筋運動抑制作用"があるらしく、平たく言えば子宮の筋肉が強く縮小することで「お腹が張る」のだが、その子宮の筋肉運動を抑制する薬、と言うことらしい。が、この「ルテオニン」と言う薬(これに限らず類似薬はそうらしいが)、場合によっては強く副作用が出る事もあるらしく、服用しないに越したことはないと言う、効き目はともかく、あまり好ましくない薬でもあるらしいのだ。

今まで割と余裕のポーズで構えていた新米パパことオレだが、さすがに入院だの副作用が強い薬だのと言う話を聞いて、ちょっとだけビビってシボんでしまったと言うか、嫁の筋運動抑制だけでなく、オレのチン運動まで抑制されてしまったと言うから驚きの副作用だ。とは言え、とりあえず大事には至らなそうだと言う話を聞いて、やっと奮闘らしい奮闘記が書けそうだと思ってしまったのも正直なところで、興奮のあまり、ルテオニンのロゴをillustratorでトレースしてしまったので、記念に欲しい方は是非ダウンロードしてTシャツ作り等に活用して欲しい。以下。

ルテオニンロゴデータ(208kb)
[PR]
by cosmication | 2004-09-22 21:17 | [myself]親の話