Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビッグフィッシュ
前回の更新同様、妊娠に関する事件も特になく、妻も多少の波はあれど、そんなにしんどいことにはなっていないので、あらためて書くことがない。強いて言えば、妻が今週に入ってから、部屋着をスウェットのワンピースにし始めたので、パッと見はマタニティ感出てきたというくらいか。あと、ややお腹にも張りが出てきたようで、若干骨盤の形が変わってきたような気がする。気がするって言うか本人談。

さて、そんな昨晩は都内最大のクラブとしておなじみ、新木場のagehaでバンプ取ったあと、妻と一緒に、本日封切りの映画「ビッグ・フィッシュ」を観に有楽町へ。これは予告編観たときに、数年に1度あるかないかのビンビン来る"何か"を感じ、これは間違いなく封切日に観なければ行けないと、前々から予定を立てていた映画。ティム・バートン監督、ユアン・マクレガー主演。
a0018768_11232.jpg

いや~、これはちょっと、ここにきてまさかの、人生1位映画になってしまったかも。予備知識もあまり入れず、本当に予告編観て感じた"何か"だけを頼りに勝手に期待を高めるだけ高めて、もしつまんなかったらどうしよう?と言ったネガティブ要素もまるで考えずに、無条件に「これは絶対面白いはず」と気合入れまくって観たにも関わらず、その期待を余裕で遥かに超えまくる、最高の中の最高映画だった。個人的には、ここ最近観たほかの映画とは、ちょっと比較にならないな。

詳しい内容は適当に他で調べてもらうとして、まずOPで最も好きな洋画俳優スティーブ・ブシェミの名前出ただけでグッと涙腺やられてしまい(理由は前回更新分と似たような意味で)、それ以降はほぼ全編、いろんな感情が入り乱れて潤んでキュンキュン来っぱなし、そしてラストでは、今まで観た映画の中でも、過去最大級の大号泣。館内で声上げるのはさすがに迷惑だなと全力でこらえたので、涙だけボロボロ流して全身ブルブル言わせて声を噛み殺す有様。もし「こちとら自腹じゃ」的カメラで現場押さえられていたら、相当の醜態を晒していたことだろう。Tシャツの襟がグッショリするほどの大洪水。

まー今の自分の状況で観たと言うタイミングも大きかったかな。ネットで他の感想見ると、それほどの評判でもないので、一般的にはそんなに超名作と言うわけではなさそう。なので、これから観にいくというひとは、そんなに過剰に期待しない方がいいのかも。個人的には☆500個くらいでしたが。

いや~、本当にいい映画だった。このタイミングで観られて良かった。最高。あー。
[PR]
by cosmication | 2004-05-16 01:13 | [myself]親の話