Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛プロレス博私的リポート
a0018768_215785.jpg

と言うことで、「愛プロレス博2006@ZEPP NAGOYA」終了。朝6時に車で東京を出て、試合やって、翌朝6時に東京着と言う、ちょうど往復24時間の強行軍。

そんなわけで、ご当地グルメ的な物は一切無し!名古屋在住のカルトレスラー、小仲=ペールワン選手に案内されたのは、なんと全国展開するオムライスチェーン「ポムの樹」。関東でもよく見かける上に、ハッキリ言ってレスラーが試合前に仲良く飯食うような店じゃないよ!この他にも、地元と言うことで何かと頼られがちなペールワン選手でしたが、ことごとく「ちょっと詳しい人に聞いてきます!」→「ちょっと分かんないみたいです!」的なムーブの繰り返し。「スポルティーバ(イベント主催のスポーツバー)と地元の知り合いがかぶってて、僕からは今日のチケット1枚も売れませんでした!」とか言う始末!それでも、今回の666提供試合に参戦して頂いて(怨霊withモリノス vs 小仲=ペールワンwithラム会長)、1試合目としては場を暖める、かなり美味しい試合見せてもらえたんじゃないでしょーか。所属外レスラーで、ここまで"666"的な選手もなかなかいないし。

今回はいろんなインディ団体が集まってのお祭り的な興行だったので、楽屋等でもニギニギした雰囲気かつ、当日の進行は主催側がやっているので、どの団体も割と気軽な雰囲気。なるほど〜、これがプロレスの地方巡業の雰囲気か〜と言う感じで、個人的には相当面白かったな〜。ハッキリ言って遠足気分!(実際は違うかも知んないけど)
そういうユルい空気の中でいろんな選手、関係者と話が出来たのも良かったな(特に行き帰りの車内で喋りっぱなしのMEN'Sテイオー選手の華麗な話術は、普通に勉強になった)。

あと試合を終えてブラブラしてる時のマッスル坂井、アントーニオ本多、趙雲子龍と言うマッスルチームの、明らかに他の体育会ノリな選手と違う、文系すぎる佇まいが浮きまくってたのが印象的であった。写真はロリクレさんデザインのラム会長Tシャツがバカ売れした666物販ブース。

次回はプロレス業界に足を踏み入れて、初めて記念写真を撮ってもらったお話。
[PR]
by cosmication | 2006-11-13 21:05 | [event]イベント