Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
続・観戦記ネットTシャツ
a0018768_144720.jpg
ありがたいことに、観戦記ネットTシャツ好評なようで、黒地タイプは一番多く枚数を用意してたMやLサイズが早くも売り切れとのこと。いや〜、素晴らしい。今のところ重版予定はない(と思う)ので、全100枚、売り切れたら終わりです。全100枚しかないってことは、世界に100人分しかないってこと。しかもそのうちの1枚は、なんと!格闘技界最強の!某有名選手から直々に注文頂きまして!ってこれ言っていいのか分かりませんが、まあ最強は最強を知るってことで、最強のTシャツ、その選手が雑誌とかで着てるの見て欲しくなっても、もう売り切れよ、ってことになる前に、まだ買ってない人は是非。

上の写真は、駒込妊婦界最弱の妻が黄色タイプのTシャツ(XS)着てるところ。今日は妊娠中をいいことに、仮病使って仕事さぼりやがってるので、自宅で撮らせてメールで送らせた写真。黄色はこんな感じで、女の子向けだと思います。妊婦のお腹も隠せるサイズ。
[PR]
by cosmication | 2004-06-25 14:48 | [myself]親の話
Project "G"
先週の土曜深夜、まったりとポチポチPCいじってると、ソファに寝転んでTV観てた妻が突然の絶叫!驚いて妻の方に振り向くも、妻は固まったまま「ギニャ~ッ!」だの「キョエ~ッ!」だの「キニョネス~ッ!」(は嘘だが)と言ってるだけなので、初めはなんのこっちゃ分からなかったのだが、部屋の隅を指差したりしている様子から察するに、どうやらゴキブリを見てしまったらしい。

「ひ~!ひ、ひ、は、早くッ!早く殺して!ギャ~ッ!早くッ!キニョネス~ッ!」(最後は嘘だが)と、本当に大声で、日付が変わって間もない時間だと言うのに近所迷惑も顧みずに大騒ぎするので、とりあえず家中の窓を閉め、落ち着いたところでゴキ探しでもしようと思ったのだが、妻はそれっきりノンストップで泣きわめき続け、結局小一時間、ゴキ探しどころではなく、泣きじゃくる妻をなだめるのに終始してしまった。

「ウウッ、こ、こんなことなら、ヒック、昼間に、ウッ、掃除すればよかった~ッ!(号泣)」

以前住んでいたアパートでは、1度もゴキブリの姿を見ずに済んでしまったため、「妻がゴキブリを見るとどうなるか?」という反応は、今回初めて見ることが出来たわけだが、いや~、こんなに思いっきり泣きじゃくる妻を見るのは正直初めてで、驚き通り越して笑ってしまった。しかし浮気したときでも、ここまで泣かなかったのにな~と、まあそれはどうでもいいが、このままではお腹の子供にも良くなさそうなので、とりあえず形だけでも、事態を解決させようと、コンビニに行って、対ゴキ兵器を用意することにした。

と言うことで深夜のコンビニに向かうも(ちなみに、この時点でもまだ妻は泣き続けている)、当たり前だがコンビニの品揃えなんかたかが知れており、昔ながらのキンチョールとゴキブリホイホイが売っているのみ。仕方なく、こんなショボいものでもとりあえず買っておけば、妻も多少は気が治まるだろう、ということで、購入。帰宅後、ゴキブリの姿はすでに見えないが、とにかく気持ち的に「対策はした」という事実作りのため、部屋中にキンチョールを撒き、怪しいところにホイホイを設置。ホイホイ設置して10分後に妻が「もう捕まった?」とか言うので、当然捕まってるわけないのだが、ポーズとして確認をし、まだ捕まってないことを伝えると、「ギニャ~!じゃあまだどっかにいる~!」と再度悶絶する、ということを2、3度繰り返す。アホか。

結局、ホイホイで捕獲する姿は確認できず、その日はそのまま就寝。当然、妻は怖くて怖くて眠れなかったと言う。

翌日、朝から大掃除&薬局で強力なG用兵器を買い揃えた。買う前にネットでリサーチしたところ、やはり対G用地雷は「コンバット」が最も安定して効くらしく、白兵戦用兵器としては、「ゴキジェット」シリーズや、最近流行りの泡で包んで倒す「ゴキパオ」が有効とのこと。逆に「キンチョール」や「バルサン」は、ネームバリューのみでほとんど効果はないらしく、気休め程度であるらしい。また、人類が産み出した最強最後の対G用兵器として、「バポナ」と言う殺虫剤があり、これは買う際に署名をしなければいけないと言う劇薬で、人が生活する場には置いてはいけないらしいのだが、その効果は絶大、使用した即日から、あらゆる虫と言う虫を根絶やしにし、さらには小動物まで殺してしまうという、禁断のオーパーツであると言う(普通の薬局で買えます)。さすがに妊婦の生活圏にこれを置くのは問題ありそうなので、無難な「コンバット」と「ゴキジェットプロ」を購入した。

とりあえず、それ以降、ゴキブリの姿は見ていない。

このように、ゴキブリ1匹で大騒ぎしないように、この時期に事前に予防策を取っておくことを、お勧めする。

■参考リンク
【エメラルド】ゴキブリ撲滅委員会【グリーン】第13期 from 2ch生活全般板
ゴキブリは天下無敵なのだ・ミッション6 from 2ch軍事板





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
夏のFLASHイベント、「flash★bomb'04」の東京会場のチケットが20日に発売されたわけだが、なんと発売開始わずか18分で完売してしまったらしい。席数が限定150席しかないので、売り切れてしまうのは仕方ないにしても、この爆発力は凄い。2ch発のイベントでは最も成功していると言っていいのでは?こんなイベントの司会やらせてもらえるのは光栄だが、いや~恐ろしくなってきた。改めて白帯締めなおして取りかからんといかんな。

ちなみに大阪会場のチケットは27日発売とのこと。東京会場の事前イベント「2ちゃんねるナイト」に関しては、前売りなしの当券のみだと思うけど、人数によっては入場制限はあるかも。どうだろ。詳しくは、flash★bomb公式サイトで随時チェックを。
[PR]
by cosmication | 2004-06-22 01:19 | [myself]親の話
観戦記ネットTシャツ
左側にリンクバナーも置いたので、すでに見た人もいると思いますが、プロレス・格闘技レビューサイトとしておなじみかつ、いろんな意味でサイバー格闘技界最強サイトである「観戦記ネット」のTシャツ作らせてもらいました。

販売特設ページ


いや~これが実に難産で、3枚作るのに半年がかり。単純に自分の仕事が遅いせいだけど。しかし、なかなか良い物できたと思うので、このネタにピンと来る人も来ない人も、是非とも夏のプロレス・格闘技観戦のお供に。このプリントで3000円は安いよ。普通なら5000円くらい取ってもいいよ。8月に奇遇にもバンバータ来るので、その際にも是非・・・、いや、それはさすがに恥ずかしくて着れないかな。

ということで先日は、出来上がったTシャツの納品に、観戦記ネット主宰である、品川さんの格闘技ジム「品川コンディショニングスタジオ」まで。おっと、実原選手練習中。品川方面住んでる人でジム探してる人はここに行くといいと思います。技術面、体力面のみならず、精神面でもまっとうな社会人生活を送れるような、極まった道を教えてもらえると思います。


この夏はあと3、4枚作る予定。
[PR]
by cosmication | 2004-06-19 21:46 | [myself]親の話
この子の20歳のお祝いに
今年は梅酒を漬けてみることにした。今年漬けた梅酒を、20年後の子供の成人式に「おまえが産まれた年に漬けた、おまえと同い年の梅酒だぞ。成人おめでとう!」と言って飲ませるという、そしてオレが20年間思い出して感極まるという、人生を賭けた大ネタのための準備だ。

■STEP 1 買い物
なにせ、梅酒を漬けるのは初めてであり、一昨日あたりに思いついたので、とりあえずネットで作り方を調べる。焼酎で漬けるのが基本だが、酒であれば何でもよくて、日本酒やウィスキー、ジンなんかでも造れるらしい。とりあえず始めてということで、無難に梅酒用の焼酎で漬けることにした。



青梅1kg : 1280円 / 梅酒用ビン4L用 : 780円 / 焼酎1.8L : 1298円 / 氷砂糖1kg : 398円
計 : 3943円(税込) / サミット千駄木店価格


4000円ほどかかってしまった。市販されているチョーヤの梅酒「紀州」720mlが約1000円で売られていることを考えると、やや割高ではあるが、どの梅酒攻略サイトを見ても「チョーヤだとか、メルシャンだとか、次元が違うよ!」とのことなので、やはりそれだけの価値があるということだろう。ちなみに、梅は無銘の青梅と南高梅とあって値段が3倍ほど違ったが、せっかくなので3倍高い南高梅にした。

▼STEP 2 水に漬ける


買ってきた梅は、まず水で軽くすすいだ後、5時間ほど水に浸してアクを抜く。さっさと作業できるもんかと思っていたのだが、ここでさっそく待ち時間が出来てしまったので、梅酒の材料と一緒に買ってきた「タイムスリップグリコ鉄人28号編」で遊ぶ。


モンスターに抱え式バックドロップをかけるブラックオックス

こりゃすげえ!今回のグリコのオマケの中にあるフィギュアは各関節がかなり大幅に動かせるのだが、このサイズにしてこの自由度は異常!素晴らしい仕事だ。しかも、バックドロップのような体勢でも、ノー問題なバランス感覚には、驚き通り越して感動してしまった。


ガードポジションからアームロックを狙うブラックオックス

これであっさり5時間過ごしてしまった。しかしモンスターはデザイン的に可動範囲狭いので、是非とも今度は鉄人を当てたい。


なつかしの船木がやってた中国拳法の構えを真似て笑いを取るブラックオックス

▼STEP 3 下ごしらえ


水から出したら水分をよく取り、梅のヘタを取る。その後、フォークや楊枝などで、梅に数箇所、穴をあける。梅酒を漬ける行程で、作業らしい作業はこの部分くらいか。いやしかし、水から揚げたあとの梅の香りがフルーティすぎて、これはたまらなく気持ちいい作業だった。

▼STEP 4 ビンに詰める


下ごしらえが終わったら、梅>氷砂糖>梅>氷砂糖というような層を作りながら、ビンに詰めていく。いよいよクライマックス。

▼STEP 5 焼酎を入れる


今回買った4L用のビンは、梅1kg、氷砂糖1kg、焼酎1.8Lを全部入れてちょうどいいサイズなので、量を気にせず一気に注ぎ込む。

▼STEP 6 名札をつけてフタを閉める


せっかくなので漬けた年月日を書いて保存。ビンに何かシール張りたくて、ブラジル旅行の旅行会社からもらったシールが出てきたのでそれを張った。まったく関係ないが。さて、あとはこれを冷暗所に保管するのみ。3ヶ月から半年もすれば十分呑めるらしいが、「漬けてあるのを忘れた頃のやつが旨い」とのことなので、ひとまず今日の出来事は記憶から消すようにした。まあとりあえず子供産まれたら、これで祝杯だな。
[PR]
by cosmication | 2004-06-14 00:55 | [baby]こども
ブラジル:ボディ・ノスタルジア at 国立近代美術館


竹橋の国立近代美術館で、近代ブラジル美術展開催~、と言うことで行ってみた。そんなに興味あるわけじゃなかったけど、ブラジルを大きく扱うイベント自体少ないので、こういうのはポーズとしてでも行っておかないといけない。自分の純度を上げるために課した決め事。

しかしながら展示内容は、ヨーロッパ文化流入に対するアンチとしての食人文化(インディオ文化)を表現することでブラジル本来の姿を取り戻す~、というようなテーマからスタートしているため、南米やアフリカが持つステロタイプなイメージである"暴力性"や"残虐性"、"原点的な食文化"といった土着的なネガティブさが序盤から立て続けに並んでおり、「いや、まあそりゃそうなんだけど、他にもいろいろあるじゃないの」と言いたくなるような、あまり気分が良い内容ではなかった。

"ブラジル"をテーマにしたイベントは、大抵これとは逆に、ブラジルが持つもう一方の一面である、「アホなくらい情熱的で底抜けの明るさ」をウリにした物が多い、という意味では、こういったマイナス面をテーマにするのは珍しくて、まあ確かに展示物は面白いんだけど、あんまり焦点絞りすぎてもピントぼけるかな~と言う。

ブラジル行って感じた中で一番の収穫は、例えば、あんなに綺麗で壮大なサンバカーニバルの演者たちは、みんなファベーラ(貧民街)の住民であるとか、リオの夜景に見える山々を囲む美しいキャンドルライトは全てファベーラの明かりであるとか、それはサンバやボッサを聴いたときに感じる、南国の音色でありながら何故か寂しく感じてしまうメロディと同じ、なるほど、これが噂に聞いたあの「サウダージ(郷愁)」なのか~って感覚なんだけど、そういう「ブラジルが持つ2面性、故の美しさ」こそがブラジルの最大の魅力であって、どちらか片方だけをクローズアップするだけじゃ、本当の意味でのブラジルの良さは伝わらないんじゃないかな~、と。まあそれはジャンル問わず何でも同じことだと思うけど。

ということで、絵や写真、造形の展示は、あまりにネガティブでピンと来なかったけど、ストリートチルドレンを取材したドキュメントビデオは凄かった!93年に起きたリオのカンデラリア教会虐殺事件(地元警官らが浮浪児8人を無差別に銃殺)をテーマに、ファベーラにも住めないような浮浪児にインタビューしてるんだけど、これがまあ、ほんとに現代ブラジルが抱える最悪の病巣、暗部中の暗部で、その事件の概要を追うだけでもかなり瞳孔開く感じ。600人の浮浪児を取材したらしいんだけど、ビデオ完成するころには、半数以上が死んでしまっていたという衝撃の作品。単純に「City of God」が楽しめた人にはオススメ!と言うような、ネガティブな好奇心だけの面白さなんだけど、う~ん、これがリアルブラジルかと思うと、ほんとに何にも危ない目に合わなくて良かった~、と改めて再認識。これセルビデオ出して欲しいな。

展示物の後半は、現代アートって感じの、こういっちゃアレだけど隙間狙ったような作品で、これまたピンと来なかったなあ。でもこれは自分に嗅覚ないだけで、きっと面白いんだろうなとは思ったけども。

総評。1000円じゃ行かないけど、650円ならビデオ観にいく価値あるかも。7/18には「オスカー・ニーマイヤーの建築とブラジリア」って言う最高に聴きたい講演もあるんだけど、スケジュール的に行けないので、誰か行って報告してください。
[PR]
by cosmication | 2004-06-13 04:10 | [event]イベント
おしっこ
母子ともに健康でノー問題とか書いたけど、自分の体が一番問題あるんだった。先日受けた健康診断で、肝臓と尿がひっかかってしまい、総合"D"評価。去年は"E"だったので、まあ多少マシになったってことだけど、今回は通院、治療の必要アリと言われてしまった。

特に尿酸値ってのが高いらしく、これが高いと、ある日突然足の親指が腫れあがり、風が触れるだけでも猛烈な激痛が走るという、いわゆる「痛風」が発症してしまうらしい。ネットで調べたところ、自分の数値は余裕でK点超え、赤信号も赤信号、レッドゾーン振り切ってデッドゾーン間近、いつ火山が爆発してもおかしくない、病院直行の投薬生活というようなところまで来ているらしい。

ということで、さすがに放っておくのも恐いので(面倒くさいので医者は行かないが)、とりあえず一番簡単な治療法である「1日に尿を2リットル出す」と言う荒行をスタートさせることにした。尿がたくさん出るようになれば、単純に尿の酸度も薄まるということらしい。1日に尿を2リットル出すと言うことは、つまり1日の中でそれ以上の水分を摂らなければいけないわけで、とりあえず仕事場で2リットルの水を飲み干せば、まあ自宅で飲む量もあわせれば1日2.5リットル~3リットルくらいは水分摂ってることになるだろうという計算。

いや~しかし、実際飲んでみると、面白いように出るわ出るわの頻尿ぶり、これはある意味人間ポンプ、ブレーキの壊れたダンプカーならぬ蛇口の壊れたトレビーノ、これはウォーターマン襲名できちゃうな、H2Oだけじゃなくてアンモニウム入ってるけど。人間の体は単純だ。実際に何リットル出てるか計れないけど、まあ2リットルは余裕だろう。この調子で頑張っていきたい。

でもまあ子供産まれて顔見れたら、あんま人生に悔いはないかな。死んでもいいかも。ほんとに死んだら、とんでもなく迷惑な話だが。
[PR]
by cosmication | 2004-06-12 00:30 | [baby]こども
どんぐりの家
a0018768_0492.jpg今週頭に、妻、4度目の検診。具体的にJr.の成長を確認できるのは、この検診時にもらってくるエコー写真だけなので、毎回検診の日は非常に楽しみである反面、流産しやすい時期でもあるらしいので、何か悪いこと言われてこないか不安でもある。

「おめでた」なんて言うくらい、妊娠することはピースな愛のバイブスでポジティブな出来事なわけだけど、もちろん良いイメージばかり考えていればいいわけでもなく、例えば妊娠中は常に流産の可能性、危険性を考えて行動しなければいけないし、産まれてくる子供がもし障害児だったら?というような事も、頭をよぎらないわけではない。

もし、自分の子が、障害児だったら?

ネガティブでデリケートな話だけども、今の段階からよく考えなければいけないことでもあると思うし、自分が今、その可能性に直面していると言うことを理由に、あくまで差別的な意味はない、と言う前提であえて今の気持ち、考え方を書くと、

例えば、今の時点で子供に障害があることが判明したら、正直言って、妻に産んでもらうかどうかは、非常に後ろ向きに考えてしまうだろうと思う。

親族に障害者はいなかったし、自分が育ってきた環境の中で、直接障害者と向き合って生活したこともないので、実体験という意味では非常に浅いので説得力は皆無、じゃ何を基準に判断してるんだって話になると、恥ずかしながら、山本おさむ先生の障害児をテーマにした一連の作品くらいしかないんだけど、極めて肯定的に描いていると思われる山本先生の作品(って言い方はどうかな~と思うが)を見ても、やっぱり障害児を持つ親や本人が背負う不幸と、その生活の中で見つける幸福とを天秤にかけると、う~ん、どうしても不幸の方が重いよな~と、思ってしまう。

究極的に言っちゃえば、子供がどうこうというより、もし自分が障害児の父親になったとして、果たしてその運命を一生背負っていけるのか?ということに自信がない。

妻より子より、何より自分が幸せに生きたいって考えは、どうしても根底にあるわけで、産まれてくる子供には罪はないし、命の重さはみんな平等だってのもまあ倫理的には分かるんだけど、それ以上に、自分の幸せの条件として、健常な子供が産まれて家族みんなで不自由なく幸せに暮らして一生を平穏に終えたい、って欲もどうしてもあるわけで。

妊娠発覚前は、将来自分に子供が出来たとき、どんな子が欲しいかな~なんて考えたりすると、う~ん運動神経より芸術的な才能あった方がいいかな?とか、何オタクに育てようかな?とかいろいろ理想とか夢があったけど、今になってみると、「いや~、とりあえずは五体満足で健康であれば、あとは贅沢はいいません」って定番の答えに、結局みんな辿り着くよな~、と。でも、今の段階ではこう思ってるけど、もう少しすると「形はどうあれ、とりあえず生きて産まれてくれればいい」とか思ったりもするのかな。う~ん。

まだ自分の中でも明確に答えを言い切れないな。

てことで帰宅後に、さっそく妻に検診の結果を聴くと、今のところ、母子ともに至って健康でありノー問題とのことで、とりあえず一安心。今まで14週だと思っていたのが、正しくは12週目であることも判明。妻は産院で子供の心音も聴かせてもらったらしく、大人のような「ドキドキドキ」ではなく、小刻みに「シュコシュコシュコ」というような音だったとのことで、イマイチ心音という感じがしなかったそうである。なるほど、もしかすると、それは心音ではなく、父親譲りのライトハンド奏法では?てことは男のかな~?というようなことを考えていると、「障害だとか健康だとか、次元が違うよ!」という気持ちになるので不思議だが、これは自分の長所でもあると言えよう。

写真は12週と6日目の妻の腹(80cm)。

あと左側に今後の個人的な予定追加。昨年大好評だったflash★bomb、今年は東京、大阪とツアーです。こんなオレにも交通費出してくれて、主催者さん、ありがとう!
[PR]
by cosmication | 2004-06-11 00:50 | [baby]こども
"666" vol.3
我々セーラーチェンソー全面参加によるプロレス興行、怨霊&殺害塩化ビニールプレゼンツ”666”の第3弾興行、無事終了!!今回はやや告知不足な上に、当日は裏で他団体も興行ラッシュ、しかも朝から雨と言う最悪のコンディションの中、なんと、過去最高動員を記録!!(公式発表666人超満員札止め)

そして毎回恒例となった、殺塩バカ社長ことTHE CRAZY SKBのリング炎上試合、今回は腕に爆竹巻いてのラリアット→ピンフォールで勝利を奪うと、控え室から持ち出した花火付きガソリンタンクに着火!大爆発はまぬがれたものの、今回もきっちりリングを燃やし、穴を開けてしまいました。いや〜、しかし爆竹ラリアットは鳥肌たったな!今まで、いわゆる「破壊の美学」的なものに共感出来たことがなかったんだけど、社長の決死の暴れぶり見てると、有無を言わさずビンビン感じるな!美しすぎた。そして試合後、その穴の写真を撮りまくるお客さんの姿を見て、これは確実に集客力に繋がってると確信。みんなリング燃えるの見に来てるんだな〜。

メインの6MENタッグは、当日DDTからハシゴでの試合となったHERO!選手が、666悪玉菌側の魔の手をくぐり抜け、無事間に合い試合開始、飛びまくり回りまくりの超ハイスピードな試合展開、ラストはHERO!のマスクを剥いだ怨霊、しかしパウダー攻撃は誤爆してタッグパートナーのGOEMONに炸裂!マスクを失い戦闘不能のHERO!だったが、突如乱入したトウカイブシドーV3のスペアマスクを受け取り復活、逆にHERO!マスクを怨霊にかぶせると、目が回復したGOEMONは、怨霊をHERO!と見間違え誤爆のコンプリートショット!そのまま一気に畳み掛けられ、アジアン・クーガーのフィニッシュムーブ「ソラキバ」で怨霊フォール負け!いや〜、言葉で説明しても面白さ1/100000も伝わらない上に、インディプロレス好きな人じゃないと、さっぱり分からないな!

トウカイブシドーV3選手は666にレギュラー参戦してくれてるんですが、この日は裏の国際プロレス興行とかぶってしまったため参戦不可、「終わったら遊びに駆けつけますよ」とは言ってくれてたんですが、いや〜、最後の乱入→HERO!救出は、こう言ってはなんですが、スタッフにも聞かされてない展開で、普通に興奮してしまいました。スターウォーズ新たなる希望で、最後に駆けつけるハンソロみたいな。てかスタッフブースが一番盛り上がってたな。本当に最高だった。

次回は8月開催予定。手前味噌ですが、プロレス知らない人でも楽しめる興行だと思うので、少しでも興味ある人は是非。


[PR]
by cosmication | 2004-06-07 15:26 | [event]イベント
スーパークロスカット
昨日、妻は朝から"つわり"が酷かったため、電車で仕事に出るも、各駅停車でマーキング、仕事場にたどり着く前にギブアップして自宅に戻り、夜にはお義母さんが駆け付けて、夕飯の支度やら洗濯やらをやってもらってしまった。

お義母さんは、まだ「にんげんがたのいきもの」でしかないエコー写真を見て、「あら!かわいい顔してるじゃない!きっといい顔よ!」と早くも祖母バカぶり発揮。なんでも、横顔の輪郭に何かを感じたらしい。白黒のレントゲンみたいな写真なのに。孫は自分の息子・娘よりかわいいとはよく聞く話だが、お義母さん、すでにエンジン吹かせてホイルスピン中、今からこの調子だと産まれたあとの暴走ぶりが楽しみでもある。

さて、前回の続きになるが、今まで妊娠・出産・育児については、ほとんどノー知識(または間違った知識ばかり)であったため、今になって慌てて専門誌や攻略本で毎日のように勉強していかなければならないのだが、この作業は決して辛いものではなく、むしろ知的好奇心を刺激されると共に、「今まさに、白紙だった自分の脳が知識をドンドン吸収している」感を自覚できるのは、今まで何とな~く情報を頭に入れて、何とな~く情報を消化していた頭にとって非常に新鮮な出来事。そういえば、一昨年から急に始めた趣味の釣りも、結局は釣る事より、ネットで情報調べたりムック本見たりして、白紙だった釣りの知識がドンドン頭に入っていく過程が面白いんだよな~と、今改めて思った。

特に、そのジャンルでしか通用しないような専門用語というのは、非常に味わい深い。釣りで例えれば、「ストラクチャーをランガンで攻めて、活性低い時は沈めたあとジャーク、ヘチにベイト寄ってきてるようなときは、トゥイッチで攻めるのが定石」など、あえてダサカッコいい横文字用語を並べて、それっぽく語ることは、知識先行の理論派インドア系(つまりオタク)にとって、非常に快感度が高い行動である。そしてそれは、なんと、そういった風潮が一切なさそうな妊娠・出産界においても、同じことが言えるのであった!

哺乳瓶の乳首の部分、吸い口の穴の形というのは、オールドスクールな丸型乳首、自力で吸いやすいY型乳首、そして赤ちゃんが自分で吸う量を調節できると言うクロスカット乳首と、主に3種類あるらしいのだが、哺乳瓶トップチームこと「チュチュベビー」は、現行のクロスカット乳首にさらに改良を加えたニュータイプの開発に成功!その名も「スーパークロスカット乳首」!


イメージ画像:吼えろ!ペン(島本和彦)より


名前の印象としては、こんな感じだろうか。まあ哺乳瓶の乳首なので残念ながら炎が出たりはしないのだが、しかしスーパークロスカット乳首は、なんと!哺乳瓶を倒してもこぼれない!ハイテク!

残念ながら、乳首に関してはこれくらいしか用語がないのだが、おそらくベビーカーあたりは想像を絶するハイテク機能&ハイテク横文字が蔓延していると予想。まだ半年以上先の話だが、今から勉強するのが楽しみである。

■おまけ
wakuwakuあかチャンネル
赤ちゃんのお顔を24時間ライブでオンエア!なんと病院で産まれたばっかりの赤ちゃんの様子を固定カメラでネット配信!素晴らしい。うちの子もここで産みたいが、残念ながら香川県。プーさんのぬいぐるみが映ってるときは、赤ちゃんチェンジ中。
[PR]
by cosmication | 2004-06-02 01:48 | [item]育児アイテム