Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
東海道線の駅の名前を暗記
a0018768_1234090.gif

先週末は自宅にて、PRIDE.29、PPV観戦。格闘技観戦は自分の中の大きな趣味の一つなので、自宅では常時スカパーフル回転、HDDレコーダーで録画三昧と言う、インドア派格闘技ファンなのだが、娘・リオのことを考えた時に、果たしてこんなものを小さいうちから見せていいんだろうか?と少し悩んだ。

今のところまだ生後2ヶ月で、やっと人の顔を目で追うようになった程度なので、何見せてもほとんど分かってないとは思うが(たまに、もしかするとこの子は大人の意識を持ったまま産まれてきた子で、まだ喋れないものの実は心を読む能力があって、実は全部分かってるのでは?とか妄想したりしてるが)、今後アニメや幼児番組を自分から好んで見るようになった段階で、同列に格闘技番組を見てしまうような状況だと、うっかりランデルマンやコールマンをアンパンマンの仲間だと混同してしまったり、トップハム・ハット卿を谷川貞治だと混同してしまったり、"ひとりでできるもん"に出ている愛ある料理人こと枝元なほみ(aka エダモン)をパンクラスMEGATONのメンバーだと混同してしまうようになってしまうのでは?と、思わず危機感を持たずにはいられない。

以前書いた「子供に読ませる本」の話と同じく、基本的には親が取捨選択した中で、子供に悪影響な物を取り除くよりも、良いものを積極的に与える、と言うスタンスは守りたいが、今回のように、親が好き好んで見てるものだが子供にはあまり見せたくないものを、どうコントロールするかと言う問題は非常に難しいように思う。

逆に、あまり見せたくないものでも"教育的な見せ方"が上手く行ったとして、少なくとも子供の情操教育的な部分に問題なかったとしても、知識として、うちの子が「ミンダウガス・スミルノヴァス」だの「ガオグライ・ゲーンノラシン」だの「ドルゴルスレン・スミヤバザル」だのスラスラ言えるようになってしまっては、女の子としてどう考えてもかわいくない。まだ「ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン」だの「ビクトル・クレマン・ド・ジェローデル」だの覚えてもらった方がマシである。
[PR]
by cosmication | 2005-02-22 19:35 | [Riophics]リオネタ画像
あー空はこんなに明るいのに


子ども産まれて何が変わったか?って言うと、やはり具体的に家の中の生活が全て子ども中心のリズム、環境に変わったと言うこと。何やってても子ども泣いたらとにかくタイムストップ。飯食ってようがテレビ見てようが風呂入ってようが、もちろん寝てようが、泣いたら子どもに絶対服従な生活パターンになったことが、今のところ(今だからこそ)一番の変化。人の親として云々の心情的な変化を感じる前に、なかば強制的に肉体面での変化を強いられているのがリアルな現状である。

一番大変なのはやはり睡眠。子どもは2、3時間置きに腹が減って泣き出すので、妻は24時間体制で、いつ何時でも2、3時間置きにはミルクを飲ませるため、それ以上の連続睡眠が取れない。それだけでもかなり辛いが、子どもはミルク飲んだからと言ってすぐ寝るわけでもなく、当然かまって欲しくてグズったりもするので(通称:かまって音頭/大竹しのぶ)、それに付き合って寝るまであやしたりしなければならないのだが、それが15分なのか、1時間なのか、それともその後の授乳まで起きっぱなしなのか読めないので、基本的にはいつガッチリ眠れるのかが分からないまま、1日が過ぎていくのである。

と言うことで、主に妻の生活の中での睡眠等も含めた自由時間と言うのは、子どもが寝ている間だけ。なので「子どもが寝ている」と言うのは非常に貴重な時間なので、一度寝た子を起こさないために、我が家ではPCのキーボードを買い換えた。



これは盲点だった。育児グッズとして、キーボードの静穏化は必須条件であった。今まで使ってたキーボードが静音性能がゼロの超うるさ型キーボードかつ、個人的キータイプもかなりハードヒットなので、文字通り"寝た子を起こす"、余計なことばかりのキーボードだったのである。狭い我が家では、ベビーベッドとPCデスクが同じ部屋なので余計重要な問題だったのだ。

そこで静音性能に優れたキーボードを探して今回買ったのが、上記写真のキーボード(Solidtek社製/ACK-230)。今までのキーボードが「ガチャガチャ」だったのに対し、この新キーボードは「スチャスチャ」である。これなら子どもも起きない。キータッチも良く、省スペース、しかも安価。これは近年稀に見る満足度の高い買い物であった。

こんなblog読んでるような人は、おそらく子どもを持つと同じような経験をすると思うので、子どもが出来た際には、哺乳瓶やオムツのほかに、PC周りの静音化も育児グッズとして考えることをオススメする。
[PR]
by cosmication | 2005-02-13 00:57 | [baby]こども
祝!誕生50周日!


左、父親。右、娘。

1ヶ月以上も間空いてしまった。この1ヶ月間で変わったことと言えば、ヘソの緒も取れ、体重は55g/1日のペースで増加、1ヶ月前の服が窮屈になり、オムツもワンサイズアップ、腕や足には輪ゴムをはめたような溝が・・・。

ありきたりだが、その成長スピードは親の予想を遥かに超えて、日々、変化の毎日。

最近は、メリーやオモチャの鈴の音に反応するようになったかと思えば、声こそ出さないものの、笑ったり喜んだりする表情を見せるまでに成長。今までは食事と睡眠のみのミニマルアニマルだった梨緒だが、さすがにこっちの仕掛けに笑うようになると、これは俄然盛り上がる。モノマネ、顔芸、一発ギャグ、一通りやってみて何がツボなのかまだ分からないのだが、これからの親の笑わせ方ひとつで、将来この子の笑いのセンスが決まるとすれば、これは非常に重要な子育てテーマだと言えよう。


前回の更新分の写真と比べて、見よ!この子豚ぶり!しかしさっぱり前~頭頂部にかけて毛が薄い梨緒 like a 八角親方。

左側の予定更新。バカ映像2days、666大阪大会、RAMRIDERライブinfo等。RAMRIDERは3/16に2nd Single「SWEET DANCE」発売予定。
[PR]
by cosmication | 2005-02-09 01:45 | [baby]こども