Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:アニメ ( 3 ) タグの人気記事
急行春山新年会
a0018768_18485184.jpg


新年明けましておめでとうございます!2月も中旬だってのにお屠蘇気分も抜けない我々がお送りします新年会は、ロフトプラスワン・ネイキッド・ロフトAで開催しようと思っているんだけど事情があって止めている企画を一挙にやっちゃいます!たとえば、ニンテンドーDSのチャット機能を使ったお客様参加企画や、春山君のフィールドワークである大盛り店にスポットを当てる企画、メーラーに毎日送られてくるおばかスパム大賞や海外ビール紹介など、思いつきの企画を片っ端からやってみます!つかXBOX360でなんかできないかな?こんだけ企画出せば一つぐらい当たるでしょ(涙)また、急行春山が勝手に選出した2008年パワープッシュ芸人によるネタコーナーなど盛り沢山!飛び入りゲストも大歓迎!あの人やこの人も遊びに来てくれるかも?(間接ブッキング)MrプラスワンことDJ急行とMrちょっとまったおじさんことセラチェン春山がお送りする呑み会イベント。是非とも温かい気持ちで遊びに来てください。※2次会あります。

「急行春山新年会」

【出演】DJ急行、セラチェン春山
【Guest】かーず(かーずSP)
植村喜八郎(親子クラブ)
佐野美幸(親子クラブ)
and more more!!!

【日時】2月16日土曜 OPEN17:00/START18:00 ※開場時にWii大会あり
【料金】当日¥1,500(+1drinkから)
【会場】新宿ネイキッドロフト
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

※なおニンテンドーDS持参者は500円OFF
大食い店に挑戦し成功したことある人500円OFF
おばかスパムメールを持ってきてくれた人500円OFF
海外ビール持参者500円OFF
急行春山にやってもらいたいイベント企画案持ってきてくれた人
500円OFF+アイデア料払います。

また当日はお酒呑み放題プランなどもございます!
ふるってご参加ください。

詳しくはこちら!
[PR]
by cosmication | 2008-02-16 19:30 | [event]イベント
胸の炎がマットを焦がす(パパラパラパラパパパー)
a0018768_2242988.jpg

今週末に迫った666の作業。今回は興行時間が長いので、細かい雑務がいつもより多い。仕事中にもコッソリ調べ物など。

キン肉マンの主題歌のタイトルを調べようとして、頭の中で鳴ってる曲をずっと「キン肉マン Go!Fight」(アニメ前期OP)だと思ってたら、実際は「炎のキン肉マン」(アニメ後期OP)だった。どーでもいいような話だけど、こんな基本的な情報、ちょっと前なら間違えなかったよな~と、必要以上に落ち込む。まあこれ書いてる今も、どっちがどっちだか、ちょっとあやふやなんですが。

でも、その「炎のキン肉マン」のおかげで、「MUSCLE」のスペルだけは間違えません。
[PR]
by cosmication | 2007-07-10 22:00 | [myself]親の話
いのちの星のドーリィ
それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ
/ バップ

土曜の午前中はビデオ屋へ行って、「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」、「リトル・ミス・サンシャイン」、「ガンバの冒険」1巻を借りてくる。

「いのちの星のドーリィ」は06年公開の、劇場版最新作。過去の劇場版も、娘と一緒にほぼ全作品観てるけど、ここ数年('03の「ルビーの願い」あたりから)、かなり大人の視点も意識した作りになっていて、子供向けと身構えずとも普通~に面白い。

特に、前作「ハピーの大冒険」は、劇場版の"ウリ"でもある、「TV放映版の定番ルーチンを崩す」という部分をさらに一周させ、「悪を倒すことだけが強さではない」と言う、バイキンマン誕生以前の、根底的なアンパンマンの「正義」をテーマに、いつもTV放映版でやっている"アンパンマンの仕事"を1つずつ丁寧に追って、「破れたマントはバタコさんが縫う」と言うような、セルフパロディと言うか、どこかメタフィクション的な見せ方もあって、その劇画的な重さに、見ていてちょっとショックを受けてしまったほど。

そんな作風が続く中で、今作「いのちの星のドーリィ」はと言うと、改めて「アンパンマンの主題歌」の意味を問うと言う、これまた原点回帰な内容。「なんのために生まれて、なにをして生きるのか」。自分の存在意義とは?何故アンパンマンは村の平和を守っているのか?命を吹き込まれた人形・ドーリィが陥るアイデンティティ・クライシス!

未就学児の子供に対しては、重すぎるテーマだよ!オレでも考えたことないよ。しかし、これまた普通~に面白かった。キーとなる「いのちの星」が、アンパンマン誕生のきっかけでもあった、と言う設定を掘り起こしたアイデアが素晴らしい。「いのちの星」のギミックも、子供に分かりやすいようで、観終わった後でしばらく娘と「いのちの星」ごっこ。

大人向けの視点と言いつつも、話としては単刀直入な分、問答無用で感動してしまうところはあるな。

また、毎回劇場版では、レギュラーキャラが全滅してしまうような絶体絶命のピンチに、なんだかんだで「焼きたての顔でアンパンマン復活!」と言う、最強の定番で〆るのだが、今回はそれも覆されていて、その展開から話の結末に流れる様は、サプライズと感動が上手く組み合って、非常~に美しかったな。

劇場版「クレヨンしんちゃん」はよく評価されるのと比べて、劇場版「アンパンマン」はあまり観られていないような気がするけど、負けず劣らず面白いと思うので、興味ある方は是非。
[PR]
by cosmication | 2007-06-09 22:00 | [baby]こども