Sailor Chainsaw Haruyama personal blog

illustration by 中川画伯
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
▼EVENT SCHEDULE
6/12 わっしょい!@カルカル
6/16 ヤリマンGP@LPO
6/19 VALKIRIE@有明
6/19 CAGE FORCE@有明
6/30 「人喰い映画祭」発売日
7/3 「人喰い映画祭」イベント@LPO
7/13 新宿二丁目プロレス
8/7 ドクトルルチャ@Naked Loft


検索
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:プロレス ( 44 ) タグの人気記事
Let's Get Ready to Rumble!!
a0018768_20473279.gif

特に意味もなく(まあ宣伝なんだけど)、勢いだけで作ったバナーと言うか画像。もっと他にやることあるだろう!と言うことで、4/6は暇な人是非。

■関連リンク
【イベント連動企画】PCゲーム「人生プロレス」とは何だったのか?
[PR]
by cosmication | 2007-03-28 20:54 | [event]イベント
龍が如く
a0018768_1473498.jpg

いや~、現場行けなかったけど、"666"所属の宮本裕向、14日の大日本プロレス@後楽園で、初のメイン、初のシングル、初のタイトルマッチで、各方面から絶賛の嵐、すでに今年のベストバウト候補とまで言われるような、デスマッチ史上に残る超々名勝負を行ったとのこと。ネットで実況&速報テキスト追うだけで、身震いするような、凄まじい盛り上がり方。

先月くらいに、宮本が「龍が如く」(PS2)が好きだと言うだけの思いつきで、上記のような画像作ってTシャツにでもするかとか冗談半分で言ってたけど、なんかもう、その冗談もひっくり返されたな。

実際にこのタイトルマッチに至るまでは、大日本参戦はもちろん、本人自身のキャリア(プロデビュー3年目)の浅さもあって、ファンの間からも「まだ早い」とか「説得力がない」的なことを言われ続けて、文字通り「宮本如きが」と言う雰囲気もあった中で、蓋を開けてみれば超満員の場内で大宮本コール、試合に負けはしたものの、今日の1試合だけで恐らく今年上半期の大日本プロレス、下手すりゃインディプロレス界全体?のヒーローになってしまった。この日は大日本の絶対エース伊東竜二の復帰戦があったにも関わらず、そのドラゴン伊東を差し置いて、まさに「龍が如く」、宮本がトップまで駆け上がってしまった。

さすがに666を通して共に歩んだ宮本との3年間は、個人的にリアル。うーん、なんとも感慨深いよ!忍は忍で見えないところで株上げてるし、666最大のヒットレスラーラム会長も今や他団体に引っ張りダコ、666発信でプロレス界に無差別爆撃しているこの状況、これぞまさしく故・井上編集長言うところの、母艦プロレスですよ!(ドン!)

さて、そんな自分の次の爆撃先はこちら。明日、プラスワンでやるヤフオクイベントを再告知。

■ジャンクの花園presents
オールザッツYahooオークション!!」
新宿ロフトプラスワン
3月15日(木)Open18:30/Start19:30
当日¥1700(共に飲食別)

※筆記用具、そしてあなたの何か「いらないモノ」をぜひご持参下さい。イベント中にヤフオクへ出品いたします。

【MC】DJ急行、セラチェン春山
【Guest】吉田豪(プロ文筆家)、zzz(ヤフオクウォッチ管理人)、その他スペシャルゲスト有!

なんと、Yahoo!本社のヤフオク担当の方も当然事前にチェックされていたようで、Yahooスタッフの方が直々に大勢いらっしゃるそうです。恐ろしい。さらにさらに、Yahoo本社まで呼び出されて、頭こすり付けに行った急行さん、そこには罰ゲーム級の超ビゲストサプライズがあったとか無かったとか。これぞまさに龍が如く!歌舞伎町成り上がり物語!詳しくは明日以降!
[PR]
by cosmication | 2007-03-15 02:27 | [myself]親の話
最近読んだ本
excite blogのアフィリエイト、なんかイマイチだな。クリックした先がamazonとかじゃなきゃ、ハッキリ言って買わないよ。

プロレス狂の詩 夕焼地獄流離篇
/ エンターブレイン

表1が後藤さん、表4がジェラルド・ゴルドーと言う、今後200%作られることのない装丁のこの本、読了。紙のプロレスのインタビュー集なので、内容自体は既読でも、やはりジャケ買いせざるを得ない。故・中島らも先生とダニー・ホッジのインタビューが良かったな。紙プロには是非シュートレスリングのムック本を出して欲しい。

日本神話とアンパンマン
山田 永 / / 集英社

「アンパンマンの設定は、全て日本神話で成り立ってるんですよォォォォ(ドン!)」と言う勢いの本。神話学者である筆者が、いかにアンパンマンと日本神話がシンクロしているか、と言うことを、熱っぽく(オタクっぽく)語っている。「アンパンマンの顔が丸いのは、あれは太陽を表しているんですよ!つまり日本神話に照らし合わせると、アンパンマン=アマテラス!」
「な、なんだってー!」

教養としての〈まんが・アニメ〉 講談社現代新書
大塚 英志 / / 講談社
ISBN : 4061495534

本物を知らない我々のようなサンプリング世代は、逆説的にとかくルーツ探しが好きだったりするわけですが、そんな漫画・アニメのルーツを探って、今では当たり前のあの手法がいかにして産まれたのか?と言うことを解説した本。かつてグランドマスター・セオドアがレコードに手をぶつけて偶然スクラッチを発見したように、手塚治虫は自身の戦争体験を元に、偶然にも「漫画」に"生命"を与えてしまった~!と言うような、ある意味、都市伝説的考察が面白い。
[PR]
by cosmication | 2007-02-09 02:43 | [myself]親の話
新日×666
今年の夏から"666"でTシャツデザイン等でお世話になってる"ROLLING CRADLE"さんが、なんと「レッスルキングダム」公式Tシャツも手掛けることに!新日×全日ですよ、1.4闘強導夢ですよ。

なんだかんだで我々の世代(と勝手に括らせてもらいますが)のプロレスファンから見たら、1.4新日ドーム大会は"リアル・レッスルマニア"。国内最高峰のプロレスイベントなわけです。まあ斜陽と騒がれつつも、ネームバリューで言えば未だ「プロレス=新日」なわけですから、今でもやはり"プロレス仕事"としては、ハッキリ言ってアガリに近い、最高級の仕事じゃないでしょーか。

いやー改めて、666でお願いして良かった!そんな666グッズも、ロリクレさんのサイトでのみ、オンライン販売中!
[PR]
by cosmication | 2006-12-29 11:51 | [etc]その他